沖縄旅行へ行く交通手段

沖縄旅行へ行く交通手段

沖縄旅行へ行く交通手段

 

 

沖縄は広いので、時刻表の見間違いや渋滞などで時間のロスをしてしまうと、行きたい場所にいけないなどの失敗がつきものです。沖縄旅行では特に、交通手段を選ぶのが重要といえます。では、沖縄旅行にはどのような交通手段がよく利用されているのでしょうか。

 

沖縄旅行にはレンタカーがよく使われています。自分のペースで効率よくホテルや観光スポットなどを巡りたいという人にはおすすめです。那覇空港近くには、レンタカーのショップが多く点在しているので便利です。旅行前に申込みすることも可能ですので、初めからレンタカーでの行動を決めている人は、事前予約をするとさらに効率がよいでしょう。しかし、車の多い沖縄では、那覇市などの中心部ではしばしば渋滞がおこったり、知らずに緑色のバスレーンを走行してしまって取り締まりにあうなどの失敗もあるそうです。レンタカーを運転する人は注意してください。

 

ゆいレールは、沖縄唯一の電車として近年開通しました。那覇空港から首里までを結んでいます。那覇市内では道路はしばしば渋滞が起こるので、市内を観光したり、空港へ往復するために利用するのがおすすめです。ゆいレールは「日本最南端の駅」があり、観光客も訪れます。ぜひ利用してみてください。

 

タクシーや路線バス、リムジンバスなども充実しており、車の運転があまり得意でない人や、免許が無い人などにはおすすめです。観光タクシーなどは、沖縄に初めて旅行に訪れた人には特におすすめです。地元の運転手さんにガイドしてもらいながら、ガイドブックなどには載っていないような面白い話や穴場などを紹介してもらうのも楽しいものです。

沖縄旅行へ行く交通手段

 

沖縄へ旅行をする人のほとんどが短時間で移動ができる飛行機を利用していますが、東京や大阪からでも船で行くことが可能です。ただ、船で沖縄へ行く場合には時間がかかることも考慮に入れておきましょう。時間に余裕があって旅行資金を節約したい人や、ゆっくりのんびりの旅がしたいという人には向いている交通手段です。

 

船で沖縄まで行く場合は、東京から那覇までは約45時間、大阪からは約25時間かかります。学生など時間に余裕のある人が利用する場合が多く、行きは船で行って帰りは飛行機で、というように組み合わせて利用している人も多くいます。

 

飛行機では、主要空港から那覇空港まではだいたい直行便があります。札幌からだと約4時間、東京からだと約3時間、大阪からは約2時間半程で到着します。宮古島や石垣島などの離島に行く場合にも、東京などから直行便がありますが、便数が少ないために那覇乗り換えが多くなっています。

 

沖縄旅行の航空運賃はとても高くなります。早割やバースデー割引などを利用してお得なチケットを取れるように調べてみましょう。各旅行会社のパックツアーを利用するのもかなりお得になる場合があるので、航空券を自分で予約するのとどっちがお得か、じっくり比較検討してみることもおすすめします。

 

お得な航空券を利用して沖縄へ行くことができれば、浮いたお金で旅行中の食事やエステなども楽しめます。各航空会社や旅行会社などの情報をチェックして、割安で沖縄旅行を楽しんでみてください。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ