沖縄旅行と台風

沖縄旅行と台風

沖縄旅行と台風

 

 

台風などで急激に天候が悪くなり、旅の予定が台無しになるとがっかりしますね。夏の沖縄は台風も忘れてはなりません。夏の沖縄は、日本にいながらしてリゾート気分が味わえるために毎年多くの旅行客が訪れます。

 

しかし夏には台風などで天候が悪化し、乗る予定の飛行機などに影響が出ることがよくあります。その場でうろたえないように、旅の予定を立てる際には、あらかじめ台風にあった場合を想定してみると役に立ちます。

 

沖縄旅行の直前に台風が近づいてきたら、ツアーに参加する予定の人は、まず申込みをした旅行会社などに相談してみましょう。ツアーでは天候などの予定変更にも柔軟に対応できるようになっているので安心です。出発前や滞在中を問わず、旅行会社にはわからないことはなんでも聞いてみるとよいでしょう。個人旅行の場合は、自分の判断と管理が重要です。キャンセルするならどうしたらよいかなどはあらかじめよく理解しておきましょう。

 

行中に台風が近づいてきた場合は、なるべく空港近くのホテルを予約するのをおすすめします。飛行機が飛ぶかどうかは、台風の進路によって変わってくるため、早めに空港に出向いて状況を見守る必要があるためです。飛行機が欠航になった場合は、空席待ち整理券を、航空会社のカウンターで受け取らなければなりません。

 

整理券は受け取った番号順に飛行機に乗れるようになっているので、件は早めに確保するようにしてください。飛べそうな場合は空港で待機しますが、その日に飛べなかった場合は、翌日もう一度空港を訪れて空席待ち整理券を受け取る必要があります。なのでなるべく近くのホテルを予約した方が良いでしょう。ツアーの場合は、添乗員の指示によくしたがって行動しましょう。

 

沖縄が暴風雨域に入った場合、宿泊場所がある人は、安全のためホテルから出ないで台風が通り過ぎるまで待機する事が大切です。万が一、宿泊場所の確保ができなかった場合には、空港に泊まる事になりますが、台風の時には観光客支援ボランティアの人たちも待機しており、いろいろと相談に乗ってくれるので安心です。


ホーム RSS購読 サイトマップ