お勧め沖縄料理の数々

お勧め沖縄料理の数々

お勧め沖縄料理の数々

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

 

沖縄料理はそのネーミングにも特徴があります。名前を聞いただけでは、一体どんな食事なのだろうと不思議に思うメニューも多いですね。最近では日本全国に沖縄料理店ができており、その味もずいぶんメジャーになってきました。沖縄料理は、独特な食材を用いており作るのが難しいメニューも多いのですが、家庭でも作れるメニューも定着してきています。

 

 

「イリチー」
炒め煮の食事のことをいいます。パパイヤイリチーはパパイヤの炒め煮、チデークニイリチーとは島ニンジンの炒め煮のことです。どちらも食感がとても良く、お酒のおつまみにもご飯にも合うのでお勧めの沖縄料理の一つです。

 

 

「チャンプルー」
沖縄料理でも知名度NO.1といってもよいくらいです。チャンプルとは、炒めるという意味で、ゴーヤチャンプルーやソーメンチャンプルーは家庭でも作ることができ、全国でもすっかりおなじみのメニューですね。

 

 

沖縄では、島らっきょうチャンプルーやフーチャンプルーなど、現地でしかなかなか食べることのできないメニューもあります。おいしくておすすめですので、沖縄に訪れたらぜひチャレンジしてください。他にも、「ラフテー」と呼ばれる豚三枚肉の角煮や、「チキアギー」と呼ばれるさつまあげのようなものもあり、こちらもおすすめです。

 

沖縄の魚は、とても色鮮やかなものが多いのが特徴です。見た目には正直ちょっと躊躇してしまうかもしれませんが、汁物や煮付けなどで調理すると、とても美味しくてびっくりすることがあります。

 

 

魚のネーミングも、聞き慣れずあまりおいしそうには思えないものもあるのですが、現地で食べてみると格別に美味しいというものもあります。沖縄の食材は、見た目も十分楽しんでからトライするとさらにおいしい発見があります。


ホーム RSS購読 サイトマップ