美ら海水族館

美ら海水族館

美ら海水族館

 

 

 

「沖縄美ら海水族館」は、沖縄の観光スポットNO.1。沖縄を訪れたら、家族や友達、カップルなどでぜひ足を運んでみてください。水族館は日本全国にもたくさん存在しますが、ここは誰もが1度は訪れたい憧れの水族館です。

 

「沖縄美ら海水族館」は世界で2番目に大きい水族館です。世界最大級の大水槽「黒潮の海」がメインとなり、水族館のキャラクターにもなっているジンベエザメの雄大な泳ぎや、可愛いイルカのショーなどが大人気です。美しい魚たちを存分に堪能することができ、観光にもデートにもお勧めの場所です。

 

「サメ博士の部屋」では、様々な種類のサメについて学ぶことができます。「危険ザメの海」ではオオメジロザメやイタチザメなどの恐ろしいサメの飼育も見ることができ、貴重な経験です。さらに、この水族館でジンベエザメについで人気があるのはオニイトマキエイといわれています。とても大きいエイで、このエイの飼育を見られるのは「美ら海水族館」だけということで、見る価値がありますね。

 

「沖縄美ら海水族館」は連日多くの人でにぎわい、大変混雑する場合が多いです。日中など時間帯によっては、人が多すぎてゆっくりと鑑賞するのが難しいかもしれません。人の少ない時間を狙うなら、閉館間近などがおすすめです。

 

アクセスは、那覇市内からは車で約3時間かかります。本部町というところの海洋公園の中にあります。レンタカーやバスで行く人が殆どですが、通勤時間に重なると渋滞になってしまうなどのデメリットがあるので、時間に余裕を持って行くのが良いでしょう。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ